HOME > 業務用のお客さま > ガスコージェネレーションシステム

ガスコージェネレーションシステム

ガスコージェネレーションシステム 発電するとともに、排熱を回収する分散型省エネルギーシステム

都市ガスを燃料に発電し、同時に発生する熱エネルギーを空調などに利用するシステム。高効率の分散型電源であるガスコージェネレーションは、省エネ対策や節電・電力ピーク対策として社会的にも注目されています。

ガスコージェネレーションシステムの主な特長

  • 1.入力エネルギーの70-90%を有効利用する高い省エネルギー性。詳しくはこちらへ
  • 2.電源セキュリティの向上!停電時も安定した電力の供給が可能。詳しくはこちらへ
  • 3.排熱の有効利用、最適なシステムをご提案します。詳しくはこちらへ

製品ラインアップ

ガスエンジン

ガスエンジンコージェネレーションシステムは発電効率が高く、排熱を「温水」または「蒸気と温水」で回収します。

ガスエンジン

ガスタービン

ガスタービンコージェネレーションシステムは、熱と電気の負荷に応じて柔軟なシステム設計が可能です。

ガスタービン

ジェネライト

ジェネライトは小規模事業所にも、お気軽にご操用いただける「マイクロガスエンジンコージェネレーションシステム」です。

ジェネライト

燃料電池

燃料電池は、電気化学反応によって燃料のもつ科学エネルギーを、直接電気エネルギーに変換する高効率な発電システムです。

燃料電池