HOME > 業務用のお客さま > 熱供給

熱供給

新しい都市づくりにふさわしい冷暖房システムです

集中制御できる熱源機器を1カ所または数カ所に設置し、周辺の複数の建物に冷水・温水、蒸気を供給することにより冷暖房を行います。
省エネルギー、省スペース、省コスト、省力化など、さまざまな特性から新しい街づくりに最適なエネルギーシステムとして導入が進んでいます。

小倉駅周辺地図
新しい都市づくりにふさわしい冷暖房システム

熱供給の特長

特長1

エネルギーの有効活用

大型機器を高効率に運転するため、エネルギーの有効利用(省エネ)がはかれます。


特長2

エネルギーの安定供給

季節を問わず、24時間安定して熱を利用できるため、現在の多様化した建物の空調ニーズにも安心して対応できます。


特長3

省力化

各建物に、熱源設備がなくなるので、一定の資格を持つ技術者や運転管理要員が不要となり、省力化がはかれます。


特長4

スペースの有効活用

各建物の熱源機械室や冷却塔設置スペースが削減でき、スペースの有効利用がはかれます。


特長5

都市美観の向上

各建物で煙突や冷却塔がなくなりますので、都市美観の向上をはかることができます。


特長6

都市災害の防止

各建物の熱源設備がなくなることで、危険物の貯蔵や取扱いが不要となり、安全になります。


詳しくはこちらへ 西部ガス冷温熱株式会社