CSRコンセプト

CSR基本方針

西部ガスグループは、地域社会との共生を実現し、真に価値ある企業市民となるために、あらゆるステークホルダーとのコミュニケーションを大切にし、「経営理念」「企業行動指針」に基づき、日々の事業活動を通じて、社会的責任と使命を果たし、「持続可能な社会の発展」に率先して取り組んでまいります。

CSR基本方針

経営理念

企業行動指針

CSR活動について

「5つのCSR重点課題」を中心に、ステークホルダーからの期待と要求に対して、
CSRマネジメントを実施し、企業価値向上を図ってまいります。

ステークホルダーと5つのCSR重点課題

  • セーフティーバリュー
  • 環境への貢献
  • 地域社会への貢献
  • コンプライアンスの推進
  • ダイバーシティへの貢献
ステークホルダーと5つのCSR重点課題
セーフティーバリュー
  • ガスの製造、安定供給、保安の確保
  • サービスの向上
  • お客さまの快適なくらし貢献
環境への貢献
  • 環境との調和、エネルギーと資源効率的利用
地域社会への貢献
  • 社会とのコミュニケーションの実施
  • 地域社会への貢献、情報発信
コンプライアンスの推進
  • 法令遵守
  • 倫理性の高い良識ある行動
ダイバーシティへの貢献
  • 人権の尊重
  • 働きがい、ダイバーシティへの取組

CSR推進体制

「 CSR 委員会」を設置して、CSR活動を統括推進及び評価・チェックし、透明性・公正性を確保します。

CSR推進体制