HOME >> よくあるご質問 >> ガス機器に関すること:機器のランニングコストや特徴
よくあるご質問
ガス機器に関すること
家庭用コージェネレーションシステム

マイホーム発電とはどういうものですか?

自宅で都市ガスから電気を創って効率よく使うエネルギーシステムです。
遠くの発電所から電気が送られた場合、発電時に出される熱が捨てられたり、送電ロスがあるなど、エネルギーの無駄が多くなります。「マイホーム発電」は家で発電し、その場で利用するため、今まで捨てられていた一次エネルギーのロスを大幅に下げ、CO2も減らすことができます。

マイホーム発電にはどういったものがありますか?

西部ガスのマイホーム発電には、「エネファーム」と「エコウィル」があります。
「エネファーム」とは、家庭用燃料電池のことです。天然ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させて、電気を生み出します。さらに発電時に発生する熱を利用してお湯をつくります。クリーンで無駄のないエネルギーシステムです。
「エコウィル」は、天然ガスを利用した発電ユニットで電気をつくり、さらに、その時に出る熱を利用してお湯をつくって給湯や暖房に利用します。効率的なガスエンジンコージェネレーションシステムで、快適に生活しながら地球環境の保護にも貢献できます。