HOME >> よくあるご質問 >> ガス設備に関すること:ガスメーターの取替
よくあるご質問
ガス設備に関すること
ガスメーターの取替

ガスメーター取替予告のハガキが届いたのですが、必ず取替えなければならないのですか?

ガスメーターは、計量法により検定有効期限が定められており、ほとんどの一般のご家庭に設置しているガスメーターは、10年ごとに取り替える必要があります(その他、業務用などの大型ガスメーターは7年)。ガスメーターの有効期限が近づいてまいりましたら、お客さま宅にお伺いして取り替え作業を行いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、お取り替えに際して費用をいただくことはありません。

ガスメーターの取替作業は、西部ガスの社員が行うのですか?

取替作業にお伺いする者は、当社が作業を委託している当社グループ企業の社員が伺います。(取替予告ハガキに業者名を記載しています)社員は、社員証(「ガスメーター工事士証明書」の資格証)を携帯しておりますので、ご不審の場合は遠慮なく提示をお求め下さい。 

平日の日中は家にいないことが多いが、休日や夜間にも来てくれるのですか?

取替の日程等の打合せ、ご相談等は、お客さま担当の会社または当社が承ります。お手数ですが、ご案内用紙に記載の電話番号、またはこちらまでご連絡ください。