西部ガス お客さま感謝トークイベント2020 西部ガス お客さま感謝トークイベント2020
髙橋大輔 オンライントークイベントレポート 配信日時 10.1(木)AM10:00-10.30(金) AM10:00 髙橋大輔 オンライントークイベントレポート 配信日時 10.1(木)AM10:00-10.30(金) AM10:00

本イベントレポートでは、9月6日(日)にオンライン配信したトークイベント動画の一部分のみを公開しております。

「お客さま感謝トークイベント2020 フィギュアスケーター 髙橋大輔」を開催しました!

今年も西部ガスの都市ガスまたは電気をご利用のお客さまを対象とした「お客さま感謝トークイベント」を開催しました。

前回に引き続き、ゲストは世界トップレベルの滑りと甘いルックスでファンを魅了するフィギュアスケーターの髙橋大輔さん。
昨年は約900人ものお客さまをご招待し、おおいに盛り上がりました。司会は昨年同様、お茶の間でもおなじみのRKBアナウンサーの田畑竜介さん。そして髙橋さんとは大学時代からの友人である弊社社員の荒木佳浩もトークに参加。気心の知れた友人だからこそのプライベートトークは、髙橋さんの素顔が見られるまたとない機会として、ご好評いただいております。

今年は新型コロナウィルスの影響も考慮し、博多駅筑紫口より歩いてすぐの八仙閣本店に特設セットを設置。13時間の時差を越え、オンラインで、アメリカ・フロリダ州と福岡をつなぎました。フロリダ生活で日焼けした髙橋さんの和やかな笑顔がモニターに映し出されると、収録現場にも一瞬で華やぎが生まれます。昨年、会場いっぱいに黄色い声援が飛び交ったように、今年も画面の向こうで目を輝かせるお客さまの姿が見えるようでした。

冒頭で荒木より西部ガスのPRをさせていただいた後、髙橋さんを交えてのトークがスタート。まずは、コロナ禍のフロリダの状況についてお聞きしました。今年初旬、リンクが閉鎖した際は一時帰国されたそうですが、今現在はリンクも再開、練習には支障はないそうです。モチベーションを保つのが大変では?と田畑さんが投げかけると、帰国中はフロリダのコーチのレッスンをリモートで受けたそうですが、アイスダンスのパートナーの村元哉中選手とじっくり話し合えたのは逆にプラスになりましたし、新しいことにチャレンジできる時代になったと思います、との明るい声。どんな状況だろうと物事をプラスにとらえる姿勢は、さすがです。

続いては、髙橋さんが出演しているテレビCMの話題について。スプレーを手にリンクでトリプルアクセルを決めて、害虫を一撃する髙橋さんの姿は、インパクト大!フィギュアスケートのスピーディーさと華麗さを表現した映像は、スタッフが一丸となって作り上げた素晴らしい作品になったと髙橋さん。ほのぼのとしたムードに包まれたところで、昨年イベント終了後のプライベート写真を特別に大公開。髙橋さんが荒木の自宅に遊びに行き、博多名物のもつ鍋を作って食べたり、福岡ではしご酒をしたり、念願の軍艦島クルーズに参加したり。ふたりの仲の良さが伝わってきます。海では滅多に現れない幸運のイルカに出会えて大興奮だったそうです。

次はいよいよ、氷上の社交ダンスと言われるアイスダンスについて。ペアを組んでいる村元選手は、なんと髙橋さんと同じ3月生まれの魚座の末っ子同士。波調があうのでしょう。のびのびと自由な雰囲気で練習できているそうです。とはいえ、男女ペアで息をあわせ、唯一無二の世界観を表現するアイスダンスの世界は、演じる側になって初めてその大変さが身にしみたのだとか。日本ではまだまだ競技人口も少ないですが、髙橋さんの転向によってこれから国内での注目度も高まってくるのではないでしょうか。「今後、さらにスケーティングテクニックを磨き、追求していきたい。目標は、2020年12月の日本選手権でアイスダンサーとして最初の結果を残すことです」と、まっすぐな眼差しで語ってくれました。

続いて、フロリダでのリアルな日常をご紹介いただきました。普段づかいのオーガニックスーパーで買い物して自炊する様子が映し出されると、「フロリダでは住まいの環境上、IHですが、日本ではもちろんガスコンロを使っています。昨年のもつ鍋もガスで調理しましたよね」と、荒木と髙橋さんが笑顔を交わす場面も。ちなみに外食やデリバリーでも、野菜を練り込んだ生地のピザなどヘルシーな食生活を心がけているそうです。もちろん休日のサイクリングや、練習が終わったら必ず利用するプールでのクールダウンも体づくりには欠かせません。
トーク終盤には、なかなか目にすることができない氷上でのトレーニング風景を動画にてご紹介。基礎練習やパターンダンスの練習を繰り返す姿に、思わず感嘆の声をあげる田畑さんと荒木でしたが、「全然、まだまだです」と微笑む髙橋さん。「皆さまにアイスダンスを披露できる日を楽しみに奮闘していきますので、応援をよろしくお願いします」とのメッセージを頂戴しました。

コメント

RKB毎日放送アナウンサー
田畑 竜介さん

約一年ぶりに髙橋さんとお会いできました。氷上でドレスアップされたイメージが強いですが、実際にお話すると本当に飾らない気さくな方だなあと感銘を受けます。どんな質問に対しても、ご自身のありのままの言葉で表現してくださいます。

昨年のイベントでは現役復帰されたばかりでしたし、今回はアイスダンスへの転向がありました。常に自分を奮い立たせて新しいことにチャレンジする姿勢は素晴らしいですし、尊敬するところです。世界中のファンにあれだけの感動をあたえ、キャリアを築いてこられているのに、「もう」じゃなくて「まだ」とおっしゃる。あの方のエンジンの原動力って何なのだろうと、ますますファンになりました。

競技にのぞむ姿勢、それを支える日々の練習や日常生活、気持ちの波もあるなかでの心身のリフレッシュなどについて、世界の舞台を知る人の貴重な言葉を伺えるのは、このイベントならでは。

お客さまも我々もフィールドこそ違いますが、自分の人生に役立つ生きるヒントになれば嬉しいですし、そうした髙橋さんの言葉を引き出せたのであれば、私も光栄なことだなあと思います。来年はぜひ福岡にお越しいただき、会場の熱気を感じながらトークできることを願っています。

西部ガス 営業本部 営業計画部 リビング推進グループ
荒木 佳浩

今回は、髙橋さんの本拠地であるアメリカ・フロリダ州と福岡をつなぐ初のオンライン開催でした。初の試みでしたが、お申し込みされた西部ガスのお客さまには、ご視聴いただくことができるとあって多くの喜びの声を頂戴し、感激しました。また昨年に引き続き、RKBアナウンサーの田畑竜介さんに司会進行していただけたのも心強かったです。

髙橋さんとは、久しぶりに会ってもすぐ大学時代と変わらない距離感でいられます。世界の舞台で活躍するようになってからも、人柄はあの頃と何も変わらないのですから素晴らしいですよね。友人とはいえ、毎回快く引き受けてもらい、ありがたいなと感謝しています。昨年は、イベント翌日のオフに私の故郷の長崎を案内しました。宮崎県高千穂にも興味があるそうなので、次回、時間がゆるせばまた一緒に訪れたいです。

私は営業計画部という部署にいまして、日頃は都市ガスの普及及び販売に関する営業戦略策定や実績管理などの業務に携わっております。お客さまには、彼のトークイベントを通して、彼のことをもっと知ってもらいたいですし、彼やフィギュアスケートのファン拡大にもつながっていけばと考えております。もちろん、西部ガスのファンにもなっていただきたいです(笑)。

西部ガスは、「エネルギーとくらしの総合サービス企業」として、お客さまの日々の暮らしを支えながらも、常にチャレンジ精神を持って未来を拓いていき、人と街に元気と笑顔を届けてまいりますので、引き続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。