ご家庭のお客さま > 新築・リフォーム・マイホーム発電 > マイホーム発電 > エネファーム > NEWエネファーム typeS 誕生!!

NEWエネファーム typeS 誕生!!

都市ガスから電気とお湯をつくるエネファーム。その世界最高水準の発電効率を実現したエネファーム typeSがさらに性能を進化させて豊かな暮らしを実現します。

さらに向上 世界最高水準 発電効率52.0% ※1、コンパクト化で広がる設置性 世界最小のサイズ ※2、既にお使いの給湯器へ後付け設置対応可能 ※3

※1 定格出力1kW以下の家庭用燃料電池で世界最高の発電効率です。

※2 家庭用固体酸化物形燃料電池で世界最小サイズです。

※3 対応する熱源機は、条件があります。詳しくは、販売店もしくは最寄りの西部ガスへお問い合わせください。

エネファームtype Sの特長としくみ

電気を発生させるセルスタックの電解質にセラミックスを使用することにより、作動温度が約700〜750℃と高温になります。
この熱を都市ガスから水素をつくるエネルギーに利用できるため、52.0% という高い発電効率を実現しました。

[電気]都市ガスから取り出した水素と、空気中の酸素を化学反応させて電気をつくります。[暖房]床暖房やミストサウナに使う温水をバックアップ熱源機でつくります。[給湯]発電時の熱を利用してお湯をつくります。バックアップ熱源機があるのでお湯切れの心配もありません。※ 貯湯タンクのお湯は床暖房等の暖房用に使用することはできません。

大幅な小型化により設置性が向上、既存の給湯器へ後付けも可能に!

燃料電池ユニットに貯湯タンクを内蔵させることで、小スペースに設置可能なコンパクト化を実現。
戸建住宅では、既にお使いの給湯器と燃料電池ユニットを接続することもできます。

後付け設置

燃料電池ユニットを現在お使いの給湯器へ接続も可能です。

※今お使いの給湯器に燃料電池ユニットを接続することにより、バックアップ熱源機を新たに設置することなくエネファームをお使いいただけます。

※戸建て住宅に後付け設置をされる場合、今お使いの給湯器の機種によっては接続できない場合もあります。詳しくは販売店もしくは最寄りの西部ガスへお問い合わせください。

発電継続タイプなので、停電が発生しても電気とお湯が使えます!

アイシン精機製「エネファーム」は、発電中であれば、停電が発生しても自立運転で発電を継続。給湯・暖房も使用可能です。

照明 約250W(約50W×5個)+液晶テレビ32型 約150W+床暖房12畳 約130W+シャワー 約100W

※停電が発生しても発電継続運転で約700Wの電気が使用可能です。

年間の光熱費がおトクに、家計簿から実感できる省エネ。

エネファームtype Sは、ガスを使って発電するので電気料金を削減。
さらに家中のガス料金がお得になるプランの適用により、光熱費をトータルで抑えることができます。

年間購入電力量の比較

エネファームtype Sがつくる電気を使うことで、
購入電力量が削減。発電時の熱を給湯に利用できて効率的。

購入電力量を約66%削減!

年間光熱費の比較

ガスの使用量は増えますが、
お得な料金プランの適用によりトータルで光熱費を削減できます。

約73,000円おトクに!

試算条件

(当社モデルケース戸建4人家族)
・負荷 (年):給湯約14.2GJ、暖房約17.4GJ、冷房約12.8GJ、一般電力約13.2GJ、厨房約1.1GJ

【ガス料金】

■エネファームtypeS /「マイホーム発電メリット」契約
■従来システム(給湯暖房機)/「ホットメリット」床暖房契約+「バス割」

【電気料金】

■エネファームtypeS / プラスでんきプラン1
■従来システム(給湯暖房機)/ 従量電灯料金B

・従来システム(給湯暖房機)

・ガス料金と電気料金は、西部ガスと九州電力の平成28年4月時点の単価(原料費(燃料費)調整単価を含む)を適用し、消費税等相当額を含みます。

・CO2排出係数:ガス2.29kg-CO2/m3(出典「西部ガス公表値(HP等参照)」)電気0.69kg-CO2/kWh(出典「中央環境審議会地球環境部会目標達成シナリオ小委員会中間取りまとめ(平成13年7月)」より)その他出典「全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト」

・杉の木のCO2吸収量13.9kg-CO2/年(出典「林業白書(平成9年)」より)

・数値はあくまで参考です。お客さまの使用状況で異なる場合があります。

国の補助金制度がご利用いただけます。

10年間安心のフルサポートがあります。

Webでのカタログ請求・お見積りのご依頼はコチラから!

  • エネファームについてショールームで見る! ヒナタショールームはこちら
  • エネファームについてカタログでじっくり見る! カタログ請求はこちら(見積依頼もできます)
  • 一歩先行くスマートな暮らし ダブル発電について詳しく見る