ご家庭のお客さま > 食と暮らし > & and >みんなの広場

&and
HOME
アンケート&プレゼント
最新号トピックス 取材こぼれ話 &andレシピ みんな大好き!アッパレ国民食 みんなの広場 お問い合わせ
みんなの広場

春は、出会いや別れなど、環境の変化が多い季節。
なんとなく落ち着かない時期でもありますが、
時には立ち止まって、ゆっくりと
桜を愛でるくらいの余裕は持ちたいものですね。

&and171号の感想

◎「壁をキャンバスにDIYをはじめよう」特集

こんなに簡単に壁をイメージチェンジできるとは思っていませんでした。試してみようと思います。

熊本市 H・K 40歳

最近のデコがこんなにも進化しているとは知りませんでした。おもしろかったです。

春日市 H・M 31歳

壁の色に飽きてきたけれど、賃貸なので悩んでいました。変えられることがわかり、うれしかったです。

福岡市 N・A 44歳

◎アッパレ、国民食。「肉汁ジュワ〜のハンバーグ」

旦那さんに初めて作った料理がハンバーグ。思い出のある料理をもっとうまく作りたいので、このコーナーは永久保存版です。

福岡市 I・N 25歳

定番なんだけど、いまいち美味しくできないハンバーグ。とてもわかりやすく、まねしやすかったです。

福岡市 K・Y 42歳

さっそく妻に才田シェフのハンバーグを作ってもらいました。いつにない味わいで、美味しくいただきました。

北九州市 H・D 48歳

◎ツール・ド・ニッポン「原次郎左衛門」の鮎魚醤

魚醤は前から興味がありました。九州でも作られているのですね。

長崎市 K・K 44歳

◎のんびりトコトコ街歩き「イルミネーション編」

冬のイルミネーションは子どもの頃から大好きです。高校生になった娘は一緒に歩いてくれるかな?ダメな時は主人を誘って一緒に歩きたいです。

北九州市 Y・R 46歳

最近のできごと

京都旅行に行った時、外国人に英語で道を尋ねられること3回。ついには店員さんにまで「May I help you?」と言われる始末。英語はまったくしゃべれませんが、何か?

長崎市 F・N 35歳

母がデイサービスで手芸に取り組み、様々な作品を持ち帰ります。それがすばらしく、本人も達成感バッチリ!家族もうれしいです。

福岡市 H・K 63歳

保温式の弁当箱におかずを詰めて娘を送り出したら、昼に娘からメールが。「今日のご飯は、お湯ですか?」。弁当箱をお湯で温めて、ごはんを詰めるのを忘れたまま持たせてしまった!お湯が入った弁当箱の写メを見て、一人で爆笑しました。

糟屋郡 W・C 58歳

“スー女”の私は相撲が大好き。念願の九州場所や冬巡業の直方もち吉場所に行ってきました。近くで見るお相撲さんは大きくて、カッコ良かったです!

北九州市 N・N 28歳

熊本地震を経験して、やれる時になんでもやって後悔しないようにしようと決め、思い立ったが吉日、ハワイにいきました。娘と二人旅。スーツケースがなくなるトラブルから始まりなかなか思い通りにはいかなかったのですが、改めて日本の平和さや、いかに恵まれているかを感じました。

熊本市 S・K 48歳

&andが届くと、料理好きの夫が手羽と大根の甘辛酢煮を作ってくれました。料理上手な夫ですが、この献立もほっぺが落ちるくらいの上出来でした。お客が私一人ではもったいなかった!

北九州市 K・Y 68歳

会社の仲間で乗った福岡市内を走るオープントップバス。心地よい風と街路樹や信号機が迫ってくる迫力は乗った人にしかわからないでしょう。手を振ってくれる街の人々に、改めていい街だなと実感しました。

福岡市 N・T 56歳

昔バレー部で、バレーボールをよくテレビで観戦する主人。私が髪の毛を切ってもまったく気が付かないのに、女子選手が髪を切っていることに気付いていたのには呆れました。私にももう少し興味を持って!

福岡市 K・M 55歳

アンケート結果発表

■&andでは皆さまからのおたよりをお待ちしています。
誌面の感想や最近のできごと、自慢のレシピやオススメの本・CD・DVDなど、下記フォームよりお送りください。
■&andにご登場いただけるご家族を募集します!
ご家族のお名前(お子さんの学年)、住所、電話番号を明記して編集室までご応募ください。
採用されたご家族には、編集室よりオリジナルグッズをプレゼントいたします。

ご意見・ご感想は、お問合わせフォームから。 または、&and編集室へ。