ご家庭のお客さま > 食と暮らし > & and > 取材こぼれ話

& and
HOME
トピックス 取材こぼれ話 &andレシピ ショップ情報 「とっておき」地元グルメ 九州は、ウマイ! ツールドニッポン みんなの広場
取材こぼれ話
「スマートコンロ」?! …ははぁ、スマホと連動するって、とうとうコンロにも出ましたか。でも、それってモバイル苦手な女子には、どうなのかしら?なんて、はなからかわいくないことを考えつつ、向かったショールーム。
 ふうん、…美しいコンロだなぁ…! でも、こんな美しさ、キープできないし…。って、なんだ?! 点火スイッチが取れた!! マグネットだ! 細くてきれいなゴトクもはずせば、スイスイお掃除しやすそう。でも、点火スイッチ外れちゃったら、どうやって操作すんの? と、1人脳内Q&Aしていたら、「スイッチを置いていただいたら、タッチパネルが浮かび上がります」とスタッフさんが教えてくれました。素敵!
黒いガラストップに、マグネットを置いて、軽く指でスライドさせるだけで、点火するんだ! タッチパネルもATMで慣れた、あの感じでスイスイ。いまどきのコンロって、ほんと便利になっちゃったんですねぇ!と関心。さらにいろいろ説明してもらったら、え?なんだ、スマホ連動っていっても、最初に専用アプリをダウンロードしたら、あとはカンタンじゃないですか! これなら私でもできる。温度調節や火加減を画面で操作できるだけじゃなく、お気に入りのメニューを選んで指示通り買い物、下準備をすませば、あとは勝手にコンロがおいしく仕上げてくれる!なんて便利なの!お目々がハートになっちゃいました。

 ここまで、なかなかすごい「スマート」ぶりはわかったものの、コンロで手強いのは、やはりグリル部分。ここはさすがに変えようがないだろう…とタカをくくって引き出してみると、あれ? なにかおしゃれなお鍋? いやいや! これはいまどき女子に人気のキャセロールですね?! そういえば、網がない! スマホレシピがいうには、なんでもこの中に放り込んで点火すれば、トレビアン! おいしいメインディッシュができるっていうじゃないですか! 汁物や大きな蒸し焼きだっておまかせあれ。お魚だってプレートで、まるでフライパンで焼くような手軽さ。だから滅多に汚れないし、ニオイだって気になりません! (おっと、メーカーさんいわく、お手入れはちゃんとしてね、とのこと。)
へぇぇ〜! しゅうまいやお肉のローストだって、カンタンそう! これはもう、お料理苦手! 材料渡すから、シェフ作ってぇ!って、新米主婦さんには手放せないでしょうね。大きな声ではいえませんが、これなら正直、少々目を離したって、おいしくできそうです。グリルで焼き魚以外のメニュー奨励も聞いたことはありましたが、これなら納得。バリエーションは格段に広がりそうです。もちろん、試食も(たくさんのお料理が並んでましたが)ぜんぶしましたよ、これがまたうちで四苦八苦して作った私の料理なんかより、全然おいしいから悔しいじゃないですか! まずは見るだけでも、試食だけでも、知っとく価値ありますわよ、奥様。一度、物見遊山にでもご一緒しません?