ご家庭のお客さま > 食と暮らし > & and > ショップ情報

& and
HOME
トピックス 取材こぼれ話 &andレシピ ショップ情報 「とっておき」地元グルメ 九州は、ウマイ! ツールドニッポン みんなの広場
ショップ情報
中国ゆかりのお堂をぐるりと巡ってたくさんの「福」にあやかろう

眼鏡橋がある中島川周辺は、
柳の葉が揺れる市民の散歩コース。
江戸時代に建造された歴史ある石橋群を眺めながら、
地元の食卓を支える長崎で
もっとも古い商店街を歩きます。

水前寺成趣園
「古今伝授の間」からの眺め。抹茶と本日のお菓子が付いて、座敷料650円。
「長寿の水」で知られる心静まる風雅な庭園

 築90年以上という昔懐かしい町家の佇まい。店頭には吹きガラスにガラス玉、出島貿易によって輸入されていたオランダ皿など、歴史を語る骨董がズラリと並ぶ。有田や伊万里の陶磁器から西洋皿、ガラス製品、ランプまで古き良き一点ものは、当時の生活風景までを呼び起こしてくれそうだ。宝探し気分で、店内をじっくり拝見したい。

長崎市諏訪町9-3map
095-823-5226
営業時間/9:00〜19:00
定休日/なし

喫茶&鮨 葵A‐one あおいエーワン
「水前寺の鯉」など創作寿司も評判(要予約)
贅沢ランチをお得に提供!
喫茶とお鮨屋さんのコラボ

 お昼となれば地元客であふれる下町食堂。山下浩司さん・博子さん夫婦が心を込めて作る定食は約15種。近くの市場で仕入れる野菜や豆腐、長崎県産米が使われ、冬場は名物「とん汁定食」(700円)も登場。安くておいしいお袋の味を提供し続けて約40年。「お母さん」と思わず声をかけたくなる優しい人柄もこの店の深い味になっている。

長崎市諏訪町4-17map
095-824-5531
営業時間/11:30〜20:30
定休日/月3回不定

     
水前寺児童公園
夏休み限定オープン!
人気の「ちびっこプール」

 「ざぼん漬け」とは、秋ごろから収穫されるざぼんの身を取り出し、皮の部分を砂糖にじっくり漬け込んで完成する長崎の名物菓子。江戸時代に海外からたくさんの砂糖が持ち込まれた長崎ならではの贅沢な伝統菓子だ。創業100年を超えるこの店では、べっ甲色に輝く、水飴のような極上の味を楽しめる。「実はワインに良く合うんです」。店主の黒瀬寿子さんがその魅力を丁寧に説明してくれる。

長崎市諏訪町8-4map
095-822-3602
営業時間/9:30〜20:00
定休日/不定休

 
カフェレストラン
おいしい手作りランチと
スタッフの笑顔が魅力

 創業は幕末の天保元年(1830)。1日約50本限定のカステラでも有名だ。旧町名となった「磨屋町」の復活を願い、地元の菓子店3社と合同で制作した「磨屋和華蘭菓子 味彩」は、和菓子と洋菓子、中華菓子の3つの味が楽しめるとあって、人気急上昇。砂糖王国長崎ならではの味を楽しんで。

長崎市諏訪町7-1 map
095-822-0977
営業時間/10:00〜20:00
定休日/不定

     
上江津湖
散策や芝生でのんびり街中にあるオアシス

 「おもちゃは芸術品です」と話す店主の立山英子さんは、スイス「ネフ社」の玩具に感動し32年前に店を出した。それは、長崎において初めてとなる輸入品専門の玩具店となる。ドイツの教育や文化にも興味を持ち、ドイツ製の玩具をメインに展開。「いい玩具とは人間の力を引き出してくれるもの」と、親子で遊べるものや指先を使うものなど“気付き”を可能にした芸術性高い玩具たちに出合える。

長崎市銀屋町3-22map
095-825-7129
営業時間/11:00〜19:00
定休日/木曜


※年末年始の営業については直接お問い合わせください。