ご家庭のお客さま > 食と暮らし > & and > ショップ情報

& and
HOME
トピックス 取材こぼれ話 &andレシピ ショップ情報 「とっておき」地元グルメ みんな大好き!アッパレ国民食 ツールドニッポン みんなの広場
ショップ情報
中国ゆかりのお堂をぐるりと巡ってたくさんの「福」にあやかろう

新米の美味しい季節。炊き立てのご飯を旬の食材やおかずと一緒に楽しめる「丼」がますます魅力的!
男性はもちろん、お米好きな女性や育ち盛りの子どもも大満足。「丼」をテーマに、福岡・長崎・熊本の店を巡りました。

 昭和22年の創業以来、長浜鮮魚市場で働く人や魚好きな通たちの胃袋を満たしてきた『おきよ食堂』。ランチタイムは650円でいただける鉄火丼をはじめ、その日の朝、市場で仕入れた近海ものを贅沢に盛った「海鮮丼」などメニューも豊富。米にもこだわりがあり、福岡県産の棚田米など、その年々で厳選して使っている。

福岡市中央区長浜3-11-3
市場会館1階 map
092-711-6303
営業時間/
6:00〜14:00、
18:00〜LO21:00
(日曜・祝日・会館店休日は11:00〜)
定休日/第1・3日曜

 オープンから7月で3周年。「博多名物のごまさば≠気軽に食べてほしい」と、長浜市場から毎朝仕入れる新鮮なマサバをリーズナブルな定食スタイルで提供。自家製のゴマ醤油で味わい、締めはカツオ出汁をかけてお茶漬けも楽しめる。店内中央には人気の「魚の南蛮漬け」や漬物のサービスコーナーもあり、お得感も抜群!

福岡市中央区舞鶴
1-2-11map
092-406-5848
営業時間/
11:30〜LO15:00、
17:00〜LO21:45
定休日/日曜

     

 ランチタイム限定のカツ丼には、五島が誇るブランド豚・五島豚を使用。潮風と大自然に育まれた五島豚は風味がよく、まろやかな味わいが特徴。素材の旨みを活かしてサクッと揚げたロースカツは、存在感抜群。仕上げにダシをきかせた卵で手早くとじて完成する。ふんわりとろとろ卵がカツに絡んで、ご飯がすすむ美味しさ!

長崎市万屋町6-29 map
095-895-8218
営業時間/
11:00〜LO15:30、
18:00〜LO21:30
(金・土曜は〜LO22:30)
定休日/日曜の夜、第3月曜(祝日の場合は翌日)

 

 広東料理店のシェフが作る中華丼は、食材の美味しさが引き立つあっさり上品な味わい。食材の旨みや食感を損なわないよう強火で手早く仕上げているので海鮮はプリプリ、野菜はシャキシャキ。ちゃんぽんにも使う豚骨と鶏ガラのブレンドスープにオイスターソースや醤油などで味付けした餡と具が一体となり、ご飯に合う!

長崎市万才町3-2
map
095-826-3004
営業時間/
11:00〜LO14:00、
17:00〜LO20:30
定休日/日曜、祝日不定

     

 創業以来、130年を超えてメニューに並ぶ『山本屋』の「肉丼」。2〜3度煮返しながら砂糖と醤油で甘辛く炊いた馬肉をごはんに乗せた丼は、古い馴染み客には「肉めし」の名前で親しまれている。馬肉の上に山芋と卵をのせた「雪見丼」は、まかないから昇格した人気メニュー。山芋の食感で喉越し良く、多めのご飯もするりとお腹に収まる。

熊本市中央区南坪井町7-10 map
096-352-2900
営業時間/
11:00〜LO20:30
定休日/不定


※掲載している価格はすべて税込みです。
 

 繁華街に近い場所に店を構えて20年。お好み焼きの店『肥後亭』の隠れた人気メニュー「タン塩丼」は、お客さまのリクエストに応えて誕生したもの。鉄板で目玉焼き、キャベツ、牛タンを焼き、炊き立てのご飯に乗せる様子を目にすれば、食欲倍増!ニンニク醤油ベースのタレとよく合い、ガツガツと箸が進む。豚バラ丼、豚バラキムチ丼などもおすすめ。

熊本市中央区下通
2-3-21
永田ビル1階 map
096-353-3181
営業時間/
11:30〜21:00
(ランチは〜16:00)
定休日/月曜