手づくりのお弁当&物語

「お弁当」ときいて、思い出す記憶はありませんか?
		お弁当箱をこうしてみつめていると、いろんな気持ちが見えてきます。
		家族から離れたところで、いつものお家のご飯を口に頬張ると、ホッと安心して、見守れている気持ちに。
		普段は外食や給食でも、たまに持たせてもらうお弁当の日はどこか特別で、いつもはいわない「ありがとう!」が素直にでてくることも。
		お弁当は、気持ちをつなぐ魔法箱です。
		お弁当で、普段は表にでてこない気持ちやコトバが交わされることでしょう。
		今回、皆さんのいろんな「想い」がたくさんつまった魔法箱がそろいました。
		ゆっくりとご鑑賞ください。

親から子へ

運動会、頑張れ弁当

Page Top

頑張っての気持ち

Page Top

Happy Halloween!

Page Top

部活頑張ってね!のお弁当

Page Top

運動会、見守ってるよ!弁当

Page Top

その一言が聞きたい!

Page Top

15人分のお弁当

Page Top

おむすび11個

Page Top

家族の曲げわっぱ弁当。

Page Top

息子へ

Page Top

お腹のなかで見守ります。

Page Top

車内弁当

Page Top

佐世保名物 レモンステーキ弁当

Page Top

我が家のソウルフード おつぶしさん

Page Top