印刷

グループ中期経営計画(2017年度〜2019年度)の策定について

平成28年11月17日

 弊社グループは、2017年度〜2019年度を対象とする中期経営計画「スクラム2019」を策定いたしましたので、お知らせいたします。

 現在、グループを取り巻く事業環境は、電力・ガス小売り全面自由化によるエネルギー間競争の激化など、これまでにないほど大きく変化していますが、当社グループは、これを新たな挑戦の機会ととらえ、更なる成長に向けた取り組みを強化していきます。

 具体的には、お得なガス料金メニューや安心・便利な新たなサービスのご提供、産業用LPガスの販売強化などに取り組み、弊社グループのガスエネルギーシェア拡大を図っていきます。
 また、弊社のガスとセットでご利用いただくことで様々なメリットをお届けする電力小売、くらしに関するサービスやお客さま・地域に役立つ多様なサービスなど、ガスエネルギー以外の事業にもグループのリソースを活かして積極的に取り組み、事業構造を多様化・強靭化していきます。このような取り組みを通じ、グループ事業に占めるガスエネルギー以外の事業の売上高比率を、現在の約2割から10年後には5割程度に高めていくことを目指していきます。

 弊社グループは、グループ中期経営計画を着実に実行し、お客さまに高品質で多様なサービスを提供するとともに、グループシナジーの最大化によって、企業価値を創造し続けます。

 グループ中期経営計画の詳細につきましては、別紙をご覧ください。

以上