印刷

ガス料金の誤った請求について

平成29年7月3日

 西部ガス株式会社は、2012年1月から2017年6月までの期間に、お得な料金プラン(旧家庭用選択約款を含む)の登録をさせていただいたお客さまの一部で、契約開始初月のガス料金を誤って算定していたことが判明したため、過大にお支払いいただいたお客さまに対して速やかに返金の手続きを進めることといたしました。

 お客さまに大変ご迷惑をおかけいたしましたことを心からお詫び申し上げます。

 弊社では「ガス料金」を過大に請求したお客さまに個別にご連絡を差し上げ、お詫びするとともに、返金額・方法についてお知らせし、速やかにお客さまへ返金手続きを取らせていただきます。なお、誤って過小に請求をしたお客さまには、あらためての請求は行いません。
 返金作業の実施にあたりお客さまには多大なご迷惑をおかけしますことを重ねてお詫び申し上げます。何卒、ご理解のうえ、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  1. 1.「ガス料金」の誤った請求について
    1. (1)誤った請求を行っていたお客さま件数
    2. ・過大請求のお客さま件数:281件
    3. ・過小請求のお客さま件数:735件
    4. (2)誤った請求による請求差額
    5. ・過大請求の総額 222,805円(1件当たり1円〜11,086円)
    6. ・過小請求の総額 918,391円(1件当たり4円〜27,495円)

  2. 2.お客さまへのお知らせについて
    1.  過大請求のお客さまに対して、個別に返金額をご連絡し、速やかに過大請求分の差額を返金させていただきます。

  3. 3.発生原因
    1.  過大請求につきましては、本来の適用開始月の翌月をシステム登録したため、料金プランの適用が遅れ過大請求となりました。また、過小請求につきましては、本来の適用開始月の前月を登録したため、料金プランの適用が早まり過小請求となりました。

  4. 4.再発防止策
    1. (1)システムの改修
    2. (2)受付担当者への教育の再徹底
    3. (3)相互チェックの強化

  5. 5.お客さまの問合せ先
    1. (1)フリーダイヤル  0120−099−312
    2. (2)受付時間 
      月曜日から金曜日(祝日除く)  午前9時から午後7時
      土曜日(祝日除く) 午前9時から午後5時

以 上