印刷

ヒナタくらしサービスの新メニュー
「くらしサポートタクシー」の開始について

2018年6月29日

 西部ガスは、第一交通産業(株)(本社:北九州市、代表取締役社長:田中亮一郎)と業務提携を行い、2018年7月2日(月)から、「ヒナタくらしサービス」(お客さまのくらし全般に関わるサービス事業)における新たなメニューとして「くらしサポートタクシー」を開始いたします。

 当社はこれまで、「ヒナタくらしサービス」として、お客さまの暮らしに寄り添ったさまざまなサービスを展開してまいりました。今回新しく加わるサービスは、第一交通産業(株)が子育て世代向けに推進している「ママサポートタクシー(※1)」・「子どもサポートタクシー(※2)」を、弊社が「くらしサポートタクシー」としてご提供するものです。

 当社は、総合エネルギーサービス企業グループとして、従来のエネルギー供給に加え、ヒナタくらしサービスなど、お客さまの暮らしに関わるさまざまなサービスをこれからも拡充していきます。今後もお客さまとのつながりをより一層深め「お客さまから選ばれる企業」を目指してまいります。

  • (※1) 「ママサポートタクシー」
    妊娠中や子育て中(3歳までのお子様がいる方)のママを応援するためのサポートタクシーです。研修を受けたドライバーが、陣痛時、検診時の病院への送迎やお子様の急な発熱時にも対応致します。
  • (※2) 「子どもサポートタクシー」
    子育てシッター養成講座を受講したドライバーが、3歳から12歳までのお子様を対象に、学校や塾、スポーツクラブへの送迎を行います。
【提携の様子】
提携の様子
<くらしサポートタクシーの概要>

1.ラインアップ

(1)ママサポートタクシー (※事前登録が必要)

・サービス提供エリア
  • :福岡、北九州、熊本、佐世保
・内 容
  • :妊娠中の女性、子育て中(3歳までのお子様がいる方)の女性を対象。
  •  ・陣痛が始まった時に病院への送迎を行う。
  •  ・自宅とかかりつけ病院間の送迎を行う。
  •  ・お子様の急な発熱時に病院への送迎を行う。
・利用可能時間
  • :24時間365日
・料 金
  • :通常のタクシー料金

(2)子どもサポートタクシー (※事前登録が必要)

・サービス提供エリア
  • :福岡、北九州
・内 容
  • :3歳から12歳までのお子様を対象。
  •  ・塾、保育園、学校、スポーツクラブなどへの送迎を行う。
・利用可能時間
  • :24時間365日
・料 金
  • :通常のタクシー料金
2. サービス開始時期

2018年7月2日(月)

3. 申込・登録・利用のフロー

お客さまからの申し込みは、ヒナタくらしサービスコールセンターで受付を行った後、第一交通産業(株)へ情報連携します。第一交通産業(株)は、連携された情報を基にお客さまへ直接サービス内容の説明を行い、事前登録を行います。タクシーの利用に関してはお客さまと第一交通産業(株)が直接やり取りを行います。

【お客さまのお問合せ先】
フリーダイヤル 0120−783−110(ヒナタくらしサービス)
インターネット申込み http://www.saibugas.co.jp/home/kurashi/index.htm

以上