印刷

「&and COMFY HOTEL熊本城ビュー」開業について

2019年6月26日

 西部ガスグループの西部ガスリビング株式会社(本社:福岡市/代表取締役:工藤青史)が運営する「&and COMFY HOTEL(アンドコンフィホテル)熊本城ビュー」が7月1日(月)に開業いたします。
 当ホテルのコンセプトは、「『思い出に残る体験』と『快適な空間』をお客さまに提供するホテル」で、当社グループのホテル事業において第一号となるホテルです。当社グループは当ホテルの運営を通じて、「西部ガスグループ中期経営計画」(2016年11月策定)で掲げたガスエネルギー以外の事業拡大を推進していきます。
(※ホテル事業参入については、2018年6月19日プレスリリース
URL: http://www.saibugas.co.jp/info/kouhou/htmls/nr1120.htm を参照願います。)
 当社グループは、ホテル事業を通じて、お客さまに快適な空間をご提供することで、お客さまから圧倒的な信頼をいただくエネルギーとくらしの総合サービス企業グループを目指してまいります。

【「&and COMFY HOTEL熊本城ビュー」概要】

■ホテル概要
名  称 &and COMFY HOTEL熊本城ビュー
運 営 者 西部ガスリビング株式会社
所 在 地 熊本市中央区城東町5番3
延床面積 約2,500m2(約750坪)
構造規模 鉄骨造 地上8階建
客 室 数 98室
■客室タイプ
客室タイプ 客室数
 シングル(16.05m2 63室
 ダブル(16.05m2 14室
 ツイン(20.11m2 20室
 ハンディキャップ(20.11m2 1室
■コンセプト
『思い出に残る体験』&『快適な空間』をお客さまに提供するホテル
■特長
『思い出に残る体験』
・ご宿泊の方には、熊本城を展望できる屋上を開放
・朝食には地元食材を使用し、熊本の食文化を提供
『快適な空間』
・各部屋16m2以上の空間を確保し、全てのお客さまにくつろぎを提供
・快適な眠りにいざなうシモンズ製ベッドを全部屋に設置
・ゆったりと浸かれる湯船と熊本城をイメージしたデザイン性あるバス空間
・客室カードによるエレベーター停止階制御により高セキュリティ性と利便性を実現
■ホテル外観

以上