印刷

「西部ガスグループ社員食堂」のオープンについて

2020年7月16日

 西部ガスは、7月17日(金)に西部ガスグループ社員食堂「火と人」(以下、「火と人」)をオープンします。

 当社は、従業員の健康管理を経営レベルの課題として捉え、2019年度から従業員の健康増進を通じて組織の活性化や生産性向上を図る「健康経営」に取り組んでいます。
 今回、「火と人」の開設は従業員の健康増進の一環として「食」の面で支援を行うことを主な目的としています。

 「火と人」では、管理栄養士が考案した、健康に配慮した低カロリーで高たんぱく質のメニューを提供するほか、フランス料理「KOJIMA」(※)のオーナーシェフである小島孔典氏や、料理研究家のコウケンテツ氏が当社の提供番組である「たべごころ」内で紹介したメニューも提供する予定です。

 また、「火と人」は、西部ガスグループの従業員以外のお客さまの利用も可能で、ランチタイム(11:00〜14:00)だけではなく、それ以外の時間帯(8:00〜11:00、14:00〜17:00)もカフェスペースとして開放し、地域の皆さまの憩いの場として活用いただくことで、地域の活性化にもつなげていきたいと考えています。

 当社グループは今後も、地域社会との共生を目指すとともに、従業員の健康維持向上と、従業員同士の交流によるさらなる組織活性化に取り組んでまいります。

※ 福岡市中央区にある老舗フランス料理店

■施設概要

名  称 火と人 PAPILLON OPEN SPACE HITO-HITO
所 在 地 福岡市博多区千代1丁目17-1 パピヨン24 地下1階
延床面積 約420m2(約127坪)
座席数 92席(可変式)
営業時間 食堂利用 11:00〜14:00 (施設開放は8:00〜17:00、店休日:土日祝)
開  設 2020年7月17日

以上

<別紙>

■西部ガスグループ社員食堂「火と人」写真

【外観】

外観

【内観】

内観

以上