印刷

平成21年1〜3月の小口規制ガス料金における
激変緩和措置について(認可)

平成20年11月6日

 当社は、昨日(11月5日)、ガス事業法第20条ただし書の規定に基づき、 平成21年1月〜3月検針分の小口分野(供給約款および選択約款)のガス料金における 激変緩和のための特別措置を内容とする特別供給条件の認可申請を経済産業大臣に行い、同日、申請どおりに認可されました。

 認可を受けた特別供給条件の内容は、平成21年1〜3月期の原料費調整制度による単位料金調整額を 1立方メートルあたり2.64円(税込み)の引き下げ、本措置によるガス料金の引き下げ相当額は、平成21年4月検針分〜平成22年3月検針分までの1年間にわたり、平準化して調整させていただきます。

<主な認可事項>

1. 平成21年1〜3月検針分に対する単位料金調整額からの引き下げ額

  平成20年11〜12月 平成21年1〜3月
措置前 激変緩和措置 措置後
単位料金調整額(円/m3・税込) ±0.00 +10.54 ▲2.64 +7.90

2. 平成21年4月〜平成22年3月検針分に対する単位料金調整額への加算額

適用約款 加算額(税込)
一般ガス供給約款及び家庭用選択約款※1 +0.98円/m3
家庭用以外の選択約款※2 +0.60円/m3
※1 家庭用選択約款
家庭用厨房・給湯・暖房契約、床暖房契約、家庭用空調契約、家庭用コージェネレーションシステム契約、家庭用高効率給湯器契約
※2 家庭用以外の選択約款
業務用床暖房契約、空調夏期契約、小型空調契約、業務用小型空調パッケージ契約、業務用厨房パッケージ契約、時間帯別A契約、時間帯別B契約、 時間帯別C契約、空調用A契約、空調用B契約、トータルエネルギーシステム契約、輸送向け圧縮天然ガス用契約
以上