印刷

株主・投資家の皆さま

  • やさしくて、力強いエネルギー、天然ガス

天然ガスの特長|やさしくて、力強いエネルギー、天然ガス

西部ガスがお届けしている都市ガスの原料は、地球環境に与える影響が小さい、天然ガス。天然ガスはその優れたクリーン性で、CO2の削減に大いに貢献しています。また供給安定性や将来性などから、国の基幹エネルギーとして位置づけられ、需要は着実に増え続けています。

クリーン性

きれいに燃えて、環境への負荷を和らげます。

メタンを主成分とする天然ガスは、不純物をほとんど含まないきれいなエネルギーです。地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)や光化学スモッグなどの原因となる窒素酸化物(NOx)の排出が少なく、さらに酸性雨や大気汚染の原因となる硫黄酸化物(SOx)を全く排出しないクリーン性が大きな特長です。

燃焼生成物の発生量比較

供給安定性

ますます高まる天然ガスへの期待。

現在、世界のエネルギー需要は、アジアを中心に急速に伸びています。天然ガスの需要も着実に増大しており、IEA(国際エネルギー機関)によると、エネルギー需要全体に占める天然ガスのシェアは2035年には24%にまで拡大することが予想されています。

世界のエネルギー需要の推移と見通し

世界各地で産出され、埋蔵量も豊富です。

天然ガスは世界各地に広く豊富に埋蔵されており、可採年数は50年以上といわれています。また、現在も新しいガス田が世界中で発見され、長期にわたる安定供給が見込まれています。

天然ガス確認埋蔵量(2012年)

新たな可能性を秘めた非在来型ガス

新たな天然ガスとして、綿密な頁岩(シェール)層に含まれるシェールガス、硬質な砂岩層に含まれるタイトサンドガス、石炭層に含まれるCBM(炭層ガス)は、従来のガス田から採掘される天然ガスと分けて、「非在来型ガス」と呼ばれています。これらは、ここ数年で採掘技術が大幅に向上し、積極的に利用されるようになりました。また、「燃える氷」とも呼ばれるメタンハイドレートは、日本近海でも豊富な埋蔵量が確認されており、採掘技術の開発が進むなど、今注目されているエネルギーです。

燃焼するメタンハイドレート

個人投資家向け情報

個人投資家向け情報

〔投資対象としての西部ガス〕