ガス機器の修理サービス

安心

安全

迅速

修理のお申込みはこちら

修理受付窓口

※エネファームおよびエコウィルの修理もこちらです。

ガス機器の故障かな?と思ったら

修理を依頼される前に以下のことをご確認ください。

ガスは正常な状態ですか?

Qガスの元栓は開いていますか?

A

開いてない時は元栓を開けてください

Q他のガス機器は点火しますか?

A

他のガス機器も点火しない場合には他の項目もご確認ください

Qマイコンメーターの赤いランプが点滅していませんか?

A

点滅している時は、復帰操作をお願いします > マイコンメーターの復帰方法はこちら
ガス臭い時は、すぐに西部ガスまでご連絡ください > ガス漏れ専用ホットラインはこちら

水は出ますか?

Q水の元栓は開いていますか?

A

開いてない時は元栓を開けてください

Q(寒い日)ガス給湯器や配管内の水が凍結していませんか?

A

万一凍結した場合は、自然に解凍するまでお待ちいただくことをおすすめします。解凍後、ガス給湯器や配管に水漏れなどないことを確認のうえお使いください。
ガス給湯器の凍結予防方法

電気はきていますか?

Qブレーカーは落ちていませんか?

A

落ちている時はスイッチを「ON」にしてください

Qコンセントは抜けていませんか?

A

抜けている時はプラグをコンセントの奥まで差し込んでください

Qリモコンのスイッチは入っていますか?

A

入っていない時はスイッチを「ON」にしてください

Q乾電池は消耗していませんか?

A

新しい乾電池に交換してください
※乾電池を使用しているガス機器…小型湯沸器、ガスコンロ等

Q乾電池の向きは正しいですか?

A

乾電池の向きをご確認ください

ガス機器に付属されている取扱説明書はご覧になられましたか?

A

ガス機器固有の症状がございますので、ご確認をお願いします。

エラーコードは表示されていますか?

A

操作パネルなどにエラー表示があれば取扱説明書でご確認をお願いします。

修理サービス体制

サービス拠点

充実したサービス拠点

修理サービス拠点

受付の体制

いつでも受付

西部ガスもしくはお近くの西部ガスリビングメイトにおいて修理のお申込を承ります。

※日曜・祝日も含めて24時間(西部ガスのみ)365日、電話にて受付いたします。

コールスタッフ

24時間365日受付※西部ガスのみ。西部ガスリビングメイトは除きます。

修理の体制

修理エキスパート対応

経験豊富な修理の有資格者が対応します!

「西部ガスリビングメイト」または「西部ガス」の修理担当者がご訪問し、点検・故障診断・修理を行います。
西部ガスリビングメイトの修理担当者は、西部ガス人材開発センターで専門の教育・訓練を受け、西部ガス独自の修理資格(3年毎の更新が必要)を取得した修理のエキスパートです。様々なトラブルに対応するために年2回の研修を行い、技術の向上に日々たゆまぬ努力を継続し、数多くの経験を積んでいます。

◆ガス機器修理の有資格者数 400名以上(2018年 10月末現在)

◆年間修理件数 30,000件以上(2017年度実績)

※社内資格

ご訪問時間

休日訪問

休日を含め年中無休でご訪問いたします!

平日・土曜9:00〜19:00

日曜・祝日9:00〜17:00

  • 15時までにお電話頂いた修理については、原則として当日中にご訪問いたします。
    ただし、お申し込みが多数ある場合など状況によっては翌日対応になる場合もあります。なお、翌日以降のご希望日にご訪問することも出来ます。
  • 15時以降にお電話頂いた修理については、原則として翌日にご訪問いたします。

修理のお申込の前に

修理のお申込に際しては、以下の内容をお伺いします。事前にご確認をお願いします。なお、保証期間を経過したガス機器の修理は有料となりますので、保証書をご確認ください。

事前チェックリスト

  • ガスご使用のご契約者のお名前、ご住所、お電話番号(確実に連絡が取れる番号)
  • ガス機器かけつけサービスにご加入のお客さまは、ヒナタくらし倶楽部の会員番号
  • ガス機器の不具合状況と発生時期
  • エラー表示内容(エラー表示が出ている場合)
  • ご訪問希望日及び時間帯(※ご訪問時間を参照ください)
  • お立会者のお名前

お住まいの建物が賃貸の場合

備え付けのガス機器の修理に際しては、修理費用の請求先をお伺いする場合があります。
また、大家様・管理会社様で修理業者を指定されている場合があります。事前に大家様・管理会社様へ修理手配を行う旨のご連絡をお願いします。※官公庁様が所有・管理されているガス機器の修理に関しては、官公庁様の規程に準処した対応とさせて頂きます。

修理費の内容

修理費の内訳

修理費修理費は以下の内容で構成されています

  • 出張料

    修理担当者が拠点からお客さま宅に訪問するための費用

  • 技術料

    機種や修理箇所から修理の難易度によって算出される技術費用

  • 部品費

    修理に要した部品の費用

別途料金

修理のためにガス機器を取り外す必要がある場合、2階の外壁などに設置されたガス機器を修理する場合などは、別途料金を頂きます。

ガス機器かけつけサービスに加入されているお客さまは、出張料・技術料が無料です。

※一律10万円(税込)まで。部品の取替が必要な場合は別途お見積り。

保証期間内のガス機器

保証書の記載内容に基づき無料で修理を行います。
ただし、保証期間内であっても保証書に記載されている保証規定外の修理が必要な場合には、修理費を頂きます。

保証書

保証期間を経過したガス機器

修理可能なガス機器については、ご希望により有料で修理させて頂きます。
ただし、メーカー補修用部品の保有期間が定められておりますので、この期間を経過している場合には修理が出来ないこともございます。

お客さまサービスセンター

0570-000-312

※ナビダイヤルをご利用になれない場合(一部のIP電話・海外からのご利用)は、
092-633-2440へおかけください

ガス機器かけつけサービス
加入されているお客さまは下記の窓口へ!

※エネファームおよびエコウィルの修理は上記の【お客さまサービスセンター】へおかけください。

ヒナタくらしサービス窓口

0120-783-110

※一律10万円(税込)まで。部品の取替が必要な場合は別途お見積り。