「西部ガス創立70周年記念ボランティア助成プログラム」
平成14年度の助成団体を決定しました

平成14年10月21日

 当社はこのたび、「西部ガス創立70周年記念ボランティア助成プログラム」の平成14年度の助成団体を決定しました。
 同プログラムは、当社の創立70周年を記念して平成12年に設立したもので、財団法人福岡県地域福祉振興基金(理事長 鈴木 廣)が実施している「地域ボランティア活動支援促進事業」と並立して、地域のボランティア活動を支援するものです。
 今年度は、福岡市、北九州市及びその周辺市町村において、地域社会に根ざした福祉、教育、社会活動を実施しているボランティア団体を対象に募集し、選考の結果、当社は下記の10団体に対して助成いたします(基金全体では当社助成10団体を含む28団体)。


【西部ガス創立70周年記念ボランティア助成プログラムの概要】
 
  《対  象》
    福岡市、北九州市及びその周辺市町村において、ボランティア活動を通じて地域貢献を推進している団体等で次のいずれかに該当するもの。
      1. 高齢者福祉ボランティア活動
      2. 障害児者に対する、あるいは障害児者と共に行うボランティア活動(自立、共生センター、ホーム、小規模作業所含む)
      3. 環境保護活動の実践と啓蒙を行うボランティア活動   など
       
  《助成金額》
    1団体30万円×10団体
   
   

【西部ガス創立70周年記念ボランティア助成プログラム 対象団体 】

地区 市町
村名
団体・グループ名 代表者名 活動分野 活動概要


北九州市 旭ヶ丘ボランティア 前田 利博
高齢者福祉
折り紙等による施設訪問交流活動
井堀ボランティアの会 田中  覚 まちづくり
(高齢者他)
自分の特技を生かして、まちづくりや高齢者福祉に貢献する



福岡市
NPO法人
エコネットふくおか
阿部 眞也
エコロジー ゴミ減量、リサイクル運動の広報啓発
NPO法人
遊び塾ありギリス
城戸 俊治
青少年健全育成 自然体験を通しての健全育成活動
虹の会 小早川  晶
社会福祉一般 自分の子どもを亡くした方の支援
福岡市ボランティア連絡協議会
視覚障害者部門
川崎 寛子
障害児者福祉 市内のボランティア団体の連携とリーダーの研修
春日市 大和町地区
福祉推進委員会
寺崎 三智男
高齢者福祉 地域住民による地域での高齢者福祉活動
春日市手話の会 牛島 和恵
障害児者福祉 手話を通しての聴覚障害者との交流活動
宇美町 宇美手話の会
楠美サークル
大塚  緑
障害児者福祉 聴覚障害者に手話による情報提供
新宮町 里山保全・環境ボランティア
「わいわいクラブ」
井上 月子 エコロジー 里山保全の啓蒙活動及び保全活動