停電時のガス機器の利用について

停電時にご注意いただきたいこと

  • ご家庭用の
    お客さまへの
    お願い
  • 業務用・産業用の
    お客さまへの
    お願い

停電時におけるガス機器のご使用方法および注意点

日頃より、都市ガスをご利用いただきありがとうございます。
停電時におけるガス機器のご使用方法および注意点を紹介させていただきます。安全にガス機器をお使いいただくために、ぜひご一読ください。

停電時のお願い

停電時ガス機器ご使用時の注意について

停電時のイラスト

停電中は、換気設備(換気扇・レンジフード)やガス漏れ 警報器が作動しないことや、夜間などにおける停電時は ガス機器がよく見えず、操作を誤る恐れがありますのでご使用に十分な注意をお願いします。

ガス機器をご使用になる場合には、長時間のご使用を避けて手窓や戸を開けて、必ず寒気が確保されるよう十分に注意してください。

  • 特に小型湯沸器やガスコンロをご使用の場合は換気にご注意ください。
    (換気が不十分な場合、不完全燃焼により一酸化炭素中毒に至る恐れがあります)
  • なお、ガス機器の中には、AC100V電源などを使用している機器もあり、停電によりご使用いただけないこともあります。

停電時に使用できるガス機器(例)

AC100V電源を必要としないガス機器

停電時に使用できるガス機器(例)

※1 ガスコンロの一部の機種はAC100V電源を必要とする機種もあります

※2 AC100V電源を使用する機種のなかには、緊急時に乾電池で使用できる機種もあります

停電時に使用できないガス機器(例)

AC100V電源を必要とするガス機器

停電時に使用できないガス機器(例)

※1 エコウィルをご利用のお客さまへ

エコウィルは停電時に発電運転を停止※3します。 停電終了後は、機器が自動的に安全を確認して発電運転を再開しますが、 以下の確認・操作をお願いします。

※3:自立運転機能を有するものは、停電と同時に発電運転を停止しますが、手動操作(お手持ちの「取扱説明書」をご参照ください)により運転を再開することができます。

  • 停電終了時に、リモコンの時刻設定がリセットされていないか、ご確認願います。 時刻設定が正しくないと発電運転をしない場合があります。 (現在時刻を正しく設定することで学習機能が働き、適切な時間帯を自動的に 選択して発電運転を行います。)
【操作詳細はこちら】
ノーリツ製エコウィル
長府製作所製エコウィル

※2 エネファームをご利用の客さまへ

エネファームは停電時に発電運転を停止※4します。 停電終了後は、機器が自動的に安全を確認して発電運転を再開しますが、 以下の確認・操作をお願いします。

※4:自立運転機能を有するもので、停電時に発電をしている場合には、発電運転を継続して 行いますが(但し、出力電力は低下します)、発電していない場合は停止します。

  • 停電終了時に、リモコンの時刻設定がリセットされていないか、ご確認願いま す。時刻設定が正しくないと発電運転をしない場合があります。
  • 停電の時間帯が事前に確認できた場合は、機器の保護のため、停電予定時刻の 90分程度前に、台所リモコンを操作して発電モード(発電メニュー)を「発電 停止」に設定し、停電終了時に「自動」に戻していただくよう、お願いします。
【操作詳細はこちら】
Panasonic製エネファーム
東芝製エネファーム

停電終了後のお願い

  • 停電終了後は、換気扇などの設備が正常に換気できる状態であることを確認してください。
  • 時計機能を持つガス機器(ふろ給湯器等)では各種設定がリセットされ、リモコンの時刻表示が"‐:‐‐"(または"0:00")となってしまうことがあります。タイマー予約などの各機能に影響しますので、停電終了後には現在時刻に合わせていただくことをお勧めします。詳しくはお手持ちの「取扱説明書」をご参照ください。

停電時におけるガス機器のご使用方法および注意点

日頃より、都市ガスをご利用いただきありがとうございます。
停電時におけるガス機器のご使用方法および注意点を紹介させていただきます。安全にガス機器をお使いいただくために、ぜひご一読ください。

停電時のお願い

ガス機器は使用しないでください

換気設備(換気フードや換気扇)が作動しません

停電中のガス機器使用については換気設備が作動せず、排気ガスが室内に 滞留し一酸化炭素中毒を起こし、事故につながる場合があります。 お客さまの安全確保の観点から、停電中は、ガス機器の使用は中止して いただきますようお願いいたします。

停電により換気設備が作動しないため、ガス機器を使用すると、一酸化炭素中毒をおこす危険があります。

ガス警報器が作動しません

AC100V電源を使用しているため、ガス警報器は作動しません。
万が一厨房内でガスが漏えいした場合でも、検知できず危険です。

※AC100V電源が復旧すると使用可能となります。

照明がつきません

停電中は照明がつかないため、ガス機器の操作を誤ったり、やけどをする危険があります。

停電終了後のお願い

ガス機器使用中は必ず換気してください

停電復帰後にガス機器を使用する場合は、必ず換気設備が稼動している ことを確認してください。換気設備が停止している状態でガス機器を 使用すると、一酸化炭素中毒を起こし、事故につながる場合があります。

※ビルなど共同換気を行っている建物では、特に注意してください。

節電時についてのお願い

換気設備の稼働を確認してください

換気設備の使用を制限されると、ガス機器の燃焼に必要な新鮮な空気が 確保できず、 一酸化炭素中毒を起こし、事故につながる可能性があります。

※ガス機器の使用中は必ず換気をしてください。

もしも次のような事が起きたら・・・

ガス機器使用中に「不快な臭い」「目がチカチカ」「気分が悪い」

一酸化炭素中毒の恐れがあります。すぐにガス機器の使用を中止して、 十分に換気を行ってください。

※業務用換気警報センサーの警報が鳴った場合も同様に換気してください。

ガス漏れが起きた、または、ガス臭いとき

  • 火気は絶対に使用しないでください。換気設備、電灯等のスイッチは絶対に入れないでください。
  • 窓を大きく開けて、新鮮な空気を取り入れてください。
  • お客さまへガス漏れをお知らせし、安全な場所へ避難誘導してください。

ガス漏れ専用電話「0919クイック」へご連絡ください!

ガス機器に関する
お問い合わせ窓口

お客さまサービスセンター

0570000312

【受付時間】
月曜日〜金曜日(祝日除く) 9:00〜19:00/土曜日(祝日除く) 9:00〜17:00