地震のとき

地震が起きても、あわてずに!

あせらず、揺れが収まってから使用中のガス機器を止めて、ガス栓を閉めてください。

地震のときは

01ガスの臭いがしないか、確認をお願いします。

02ガスの臭いがする場合には、絶対に火気を使用しないでください。また、電気スイッチには、絶対に手を触れないでください。

万一ガスの臭いがする場合には、絶対に火気を使用しないでください。ガス栓、器具栓、ガスメーターのそばにあるメーターガス栓を閉め、窓を開けて、すぐに最寄の西部ガスにご連絡ください。ガスの臭いがする場合には、照明や換気扇などの電気スイッチを操作すると、スイッチから火花が飛び着火する恐れがあり危険です。電気スイッチには、絶対に手を触れないでください。

火気厳禁

03最寄りの西部ガス0919クイックへ電話してください。

ガスの臭いがしない場合でも、給湯器などの給排気筒のはずれなど、ガス機器の給排気設備に異常がある場合には、その機器は使用しないでください。
お名前/ご住所/ご住所の目標/その場の状況をお知らせください。

ガスもれ専用ホットライン

地震でガスが止まっているお客さまへ

地震でマイコンメーターの安全装置が作動し、ガスの供給を遮断している場合があります。マイコンメーターの赤ランプが点滅している場合には、メーターに取り付けてある復帰操作説明書に従って、復帰操作をお願いします。

下バナーより詳細ページをご覧いただけます。
詳細ページの通り操作しても復帰しない場合は、下記へご連絡ください。

マイコンメーターの復帰方法
Gas Usage Guide
マイコンメーターに
関するお問い合わせ

お客さまサービスセンター

0570-000-312