HOME >> ガス安全ガイド >> 快適につかうには >> 正しい接続で安全に

正しい接続で安全に

無理な接続はガス漏れ、火災などの原因になります

接続する場合には、ガス機器および接続具の取扱説明書をよく読んでいただき、
その内容を理解し、接続していただくことが大切です。

ガス機器接続のイメージ図

PDF>>詳細はこちらのPDFをご確認ください

コンセントガス栓イラスト
  • コンセントガス栓(ガス栓用プラグ)にガスコード(ゴム管用ソケット)を取り付ける際には、カチッと音がするように確実に取りつけてください。
  • 接続具はサイズ(9.5mm・13mm)・接続形状にあったものをご使用ください。ゴム管用ソケットには、S型・L型の種類があります。
    ソフトコード・ゴム管用ソケットに無理な力がかからないよう適切な種類を選んで接続してください。
  • ネジ接続は有資格者による施工が必要です。不使用のネジガス栓には、プラグを取りつけてください。
接続具キャップイラスト
  • ガス機器および接続具の接続時には、ごみなどの異物がないことを確認して、確実に接続してください。
  • ガス接続部に傷がついたり、異物が付着するとガス漏れの原因となりますので、ていねいに清潔にお取り扱いください。また、接続していないときは、ガス機器や接続具のキャップをかぶせてください。

おすすめします ヒューズガス栓

ヒューズ機能イラスト
  • 万一ゴム管が外れたり、途中で切れたりして多量のガス漏れがあったとき、自動的にガスを止めます。
  • 旧型ガス栓をお使いのお客さまは、ヒューズガス栓へのお取り替えをおすすめします。

※新しく取り付けるガス栓はヒューズガス栓になっています。

ゴム管は大丈夫ですか?

ゴム管イラスト

ご注意

  • ひび割れや固くなったものはお取り替えください。
  • ゴム管は赤い線までキッチリ差し込んでください。
  • ゴム管は必ずゴム管止めで止めてください。
  • 使わないガス栓にはガス栓キャップをかぶせてください。
  • ガス栓キャップはときどき点検をおこない、ひび割れや固くなったものはお取り替えください。

古いゴム管はお早めにお取り替えください。

現在、市販されているガス用ゴム管はすべて耐久性にすぐれたガスソフトコード(白色系)になっています。なお、ガスソフトコードについても定期的にお取り替えください。