製造(工場)の保安

ガスの製造からご家庭に届くまで
途切れることのない「保安」を

地域を、暮らしを、人を、支える重要なエネルギーのひとつである都市ガス。西部ガスがお届けしている都市ガスの原料は、地球環境に与える影響が小さい、天然ガス。「ひびきLNG基地」と「長崎工場」でLNGを受け入れ、各地に天然ガスを安定的に供給しています。

ガスをつくる

製造(工場)の保安・防災

地震・津波対策や保安をさらに向上していく取り組みを行い、セキュリティも強化。天然ガスを安全・安定的にお客さまへお届けする万全の体制を整えています。

ひびきLNG基地

全長300mの世界最大級の大型LNGタンカーの入港も可能な大型基地です。

24時間体制で都市ガスを製造

ガスの製造、貯蔵、送出、保安、防災など全体の運転監視を管理センターで集中コントロールしています。

地震・津波対応訓練

工場従業員の危機管理意識とスキルを養うために、工場ごとにシナリオレスによる模擬訓練を行っています。

消防訓練

各種消火設備の取り扱い訓練を徹底して行い、火災発生時の初期対応力の向上に努めています。

各種合同防災訓練

可燃物漏えいや火災、負傷者の発生などを想定し消防等外部関係者と合同の防災訓練を行っています。

LNGローリ防災研修

LNGの荷役業務(出荷・輸送・荷卸)での災害を防ぐため、LNG防災知識の再確認から、実習による防災技術の体験までを行っています。