供給(ガス導管)の保安

ガスをおくる

供給指令センターを拠点に張りめぐらされた保安ネットワーク

ガス供給の指令塔となる供給指令センターが北部九州一円への都市ガスの供給を一元管理することで、万一のトラブルや災害への迅速な対応を可能としています。

福岡市と北九州市の両都市圏と熊本・長崎・佐世保など3県16市15町の約110万世帯(2018年3月末現在)に、都市ガスを安定かつ安全にお届けしています。

高圧幹線をはじめとした
主要ネットワークを一元管理

供給指令センターでは、ひびきLNG基地で製造された都市ガスを輸送する高圧・主要中圧ネットワークを一元的に管理しています。ひびきLNG基地への製造指令や供給所ガスホルダー・高圧ステーションの圧力・流量などの監視や、供給調整のためのガバナ・バルブの遠隔制御を行っています。

供給指令センター

ガス導管の計画的な取替え

当社の供給区域内のお客さまにガスをお届けするためのガス導管は、全長が約10,000kmにもおよびます。古くなったガス管は、計画的に取替え、安全性の維持・向上に努めています。

ポリエチレン管敷設工事

ポリエチレン管の高い変形(耐震)性能

これだけ伸びても破断しません

ガス導管の定期的な保守点検