お店で販売されているとんかつ、揚げてから時間が経っているのになぜサクサク?って思ったことありませんか?実はこれ、衣が違うのだとか。串揚げ屋さんで使われている“バッタ”という衣を使えば、衣が密着し、しかもサクサク感が長持ちするとか。一度お試しあれ!


材料


薄力粉 …… 約50g
牛乳 …… 50cc
卵黄 …… 1/2個分
粉チーズ …… 好みで
卵白 …… 1/2個分


作り方


【1】
卵黄と牛乳を混ぜ、そこに少しずつ粉を入れてよく混ぜる。

【2】
別のボールで卵白をしっかりと泡立てる。


【3】
衣をつける直前に、2を3回ぐらいに分けて1に入れ、泡をつぶさないようにさっくりと混ぜ合わせる。



とんかつの味を左右するソース。とんかつ屋さんで出されているようなソースの作り方を教えてもらいました。ゴマやからしはお好みで量を調節。からしのかわりに豆板醤を入れるとひと味違ったソースになります。


材料


ウスターソース …… 20cc
煮きり酒 …… 5cc
ケチャップ …… 10g
砂糖 …… 5g
濃口醤油 …… 10cc
すりごま …… 20g
マヨネーズ …… 10g
からし …… 適量


作り方


すり鉢でゴマをすり、そこに材料を加えて混ぜ合わせる。





薄切りのロース肉を重ねたミルフィーユかつは、軟らかくて食べやすく、自分好みの厚さにできます。火が通りやすいので、揚げ時間も短くて済むので、さっぱりと食べられます。



材料(一人前)


豚ロース薄切り …… 8枚
塩コショウ …… 適量
薄力粉 …… 適量
玉子 …… 適量
パン粉 …… 適量
サラダ油 …… 適量


作り方


【1】
豚肉に軽く塩コショウをして、重ねる。

【2】
衣をつける。

【3】
160℃のサラダ油で揚げ、浮いてきたら180℃に上げて1~2分揚げ、取り出す。



【あわせて読みたい】
愛され続ける「とんかつ」物語
とことん!「とんかつ」大研究
各地で話題のとんかつ店へGO!