〈日本の薬膳〉食材図鑑 File08


日本の健康モデル食といわれる、日本型薬膳。旬のパワーを活かし、病気にかかりにくい身体づくりをめざす食材を図鑑形式でお届けします。

【セロリー】| celery |[学名]Apium graveolens|
[分類]セリ科オランダミツバ属
[主な産地]長野、静岡、福岡など
[旬の時期]1月、2月、3月、4月

調理法


セロリーは、食物繊維が豊富で腸内環境改善に効果的です。調理の際は、食物繊維やβ-カロチンが豊富に含まれる葉も活用するとよいでしょう。爽やかなセロリ-の香り成分であるテルペンがサラダやイタリアのミネストローネの料理に欠かせません。

選び方


新鮮で美味しいセロリ
●株が大きく、白くてひび割れのないもの
●筋がはっきりしているもの
●内側から外側にかけて、美しいU型の形をしているもの

栄養素・成分


食品成分表/セロリー 葉柄・生(可食部100gあたり)
●エネルギー …… 15kcal
●水分 …… 94.7g
●炭水化物 …… 3.6g
●カリウム …… 410mg
●カルシウム …… 39mg
●食物繊維総量 …… 1.5g
参考資料:日本食品成分表2018(七訂)

監修/中村学園大学栄養科学部教授 三成由美、薬膳科学研究所所長 徳井教孝