ローリングストックのすすめ

&研究室〈災育②〉備蓄編

ローリングストックのすすめ

食料は、普段から多めにストックし、循環させていく習慣を。
まずはおうちのストックをチェックして、今日のお買い物から「ローリングストック」してみませんか!?

ローリングストックとは?
サイクル



ストックしておくと便利なもの

食料品


●缶詰やレトルト、乾麺など
普段食べ慣れている缶詰やレトルト、フリーズドライのもの。パスタやそうめんなどの乾麺はゆで時間の短いものがおすすめ。アレルギー対応食は多めにストックを
●水
1人1日2L。4人家族なら 6本入り箱は積み上げずに、通路がふさがっても大丈夫なよう、いろいろな所に置くのが理想
●おかし
甘いものが、いざという時のエネルギー補給や息抜きのお供に。小さい子どもがいる家庭はぜひ
●ジュース
ジュースは、不足しそうなビタミンやカロチンの補給に。常温で保存期間の長いものを選ぼう


日用品


1
●ウェットティッシュ
お風呂に入れない場合、身体拭きにもなる。低刺激の子ども用も備えておくと便利
1
●紙おむつ・おしりふき
"ないと困る"のNo.1がおむつだとか。いつもより2袋を目安に、多めにストックする習慣を
1
●生理用品
お風呂に入ることができないときに、下着の代わりに使える
1
●トイレットペーパー
普段より、プラス1袋を目安にストックを
1
●カセットボンベ
1本で約60分使用可能。1日30~45分の使用として、1週間で4~5本が目安
1
●ポリ袋
調理や水の運搬など、多用途に使える。さまざまな大きさを揃えておくと便利
1
●ラップ
食器にかぶせて洗浄の水の節約をしたり、けがの応急手当にも使える



非常用グッズ

いつもカバンに…



●マスク
ほこりよけのための必需品。子どもサイズは支援物資として入手が難しい場合も
●バッテリー
携帯電話用に。充電容量が大きいものがおすすめ
●大判ハンカチ
包帯、マスク、ナプキンなど、多用途で活躍
●小銭
電話や自販機はもちろん、停電中、コンビニやスーパーで買い物する場合、現金が必須
●水
飲料用にいつも携行する習慣を


いつもおうちに…



●新聞紙
折り曲げて紙食器にしたり、骨折の添え木にしたり、防寒にも
●LED ランタン
リビング、キッチン、トイレと、3つぐらい用意しておくと安心
●救急セット
子どものけが、体調に合わせて、絆創膏や常備薬を準備
●カセットコンロ
ライフラインが止まった時の調理に。大変なときこそ温かい食事が心身を温めてくれる
●乾電池
懐中電灯やラジオなど、電気機器の電源として多めに用意。機器から外して保管を
この記事は&and181号に掲載されています。

このカテゴリの関連記事

PageTop